「 蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 一覧 」 一覧

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第12話

天斗聖陰拳と北斗神拳を合わせた拳心の秘奥義が、拳志郎を呑み込む。「これが最期の一撃・・・俺の歴史は、今ここから始まる!!」「ならば俺は、この一撃に朋友の思いをかける・・・!!」互角の拳を持つ強者相闘う時、その両者の頭上に・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第11話

ノハァル・ナハ遺跡の玉座で、大小の勾玉に呼び起こされたエリカの記憶。核分裂装置の設計図は拳心が見下ろす羊皮紙に投影されて、徐々に描かれていく・・・。自らの死を願うエリカの悲痛な願いを受け止める拳志郎は・・・。...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第10話

「俺はこの腐った世界を終わらせる! この俺がリ・ジェネシスするのだああっ!」拳心は放浪で目にした世界の身勝手さや愚かさを、この世の真実として拳志郎に語る。拳心を前に防戦が続く拳志郎を見かね、エリカは強い覚悟とともに拳心に・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第9話

北斗七星の脇で蒼く輝く死兆星。夜空を見つめるエリカは、その星から飛燕とヤサカが自身を見守ってくれていると健気に信じていた。そんな折、拳志郎の屋敷に傷ついた羅門が勾玉を持ってやってくる。父・鉄心が、拳心によって殺されたとい・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第8話

鐘の音が鳴り響く高野山。北斗寺院の山門をくぐる者がいた。霞拳志郎の父でもある鉄心の前に姿を現したのは、ヒムカの名前を捨てた霞拳心だった。かつて、拳心は崖から落ちて倒れていたところを鉄心に助けられ、鉄心のもとで修行を積んで・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第7話

ジェネシスの宮殿は、自爆装置により崩壊が始まった。宮殿中に轟音が鳴り響き、柱や壁が崩落する。エリカと緋鶴を守る為、崩れ落ちてきた瓦礫の下敷きになったヤサカは・・・。

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第6話

エリカの前に、相まみえることになったシメオンと拳志郎。ついに北斗神拳と天斗聖陰拳、宿命の闘いが始まった。その混乱に乗じて、エリカを地下宮殿の廊下に連れ出したのは・・・。

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第5話

拷問部屋では、ボロボロになったヤサカが鎖で繋がれていた。エリカを守るため、ヤサカは鎖を引きちぎり、天斗聖陰拳の遣い手であるシメオンに奥義を繰り出す。血飛沫が舞うシメオンとヤサカの闘いの最中、まばゆい光に包み込まれ、威厳を・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第4話

「北斗神拳は人の心を救う拳。だから復讐など忘れろ。」玉玲から飛燕の最期の言葉を聞かされ、緋鶴は気持ちのやり場に戸惑っていた。その一方で、拳志郎はエリカとヤサカの行方を懸命に追っていた。地下宮殿に捕らわれたエリカは、ジェネ・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第3話

コールにより改造された人間兵器たち。コールは自身にも光る指を突き立て、人体改造を行い、拳志郎に手刀を突き入れる。「世界の『再創世』をおこなうのが目的だ〜!」コールが最後に口にした『ミガドルの雷』『再創世』とは一体・・・。...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第2話

マントに身を隠していたのは、極十字聖拳の流緋鶴。流飛燕を兄と慕う女拳士であった。飛燕の死を知り、その恨みを晴らすことだけが彼女の生きる意味となっていた。一方、孤児たちと食卓を囲むヤサカとエリカの前に、謎の一団が現れる。突・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期) 第1話

“戦禍の中国を離れ、インドネシア・ジャカルタで束の間の穏やかな時間を過ごしていた霞拳志郎らの前に、オランダ軍が迫っていた。そして、街では吸血鬼の噂が出回りはじめた。人々が誘拐され、ある実験が行われているという・・・...

no image

蒼天の拳 REGENESIS(第2期)

原哲夫による漫画「蒼天の拳」を原作としたTVアニメシリーズ『蒼天の拳 REGENESIS』の第2期が、2018年10月より放送スタート! 「蒼天の拳」は、第2次世界大戦の勃発を目前とした激動の1935年ごろを舞台に、北斗・・・...