「 越路吹雪物語 一覧 」 一覧

no image

越路吹雪物語 第30話

突然、「話がある」と美保子(瀧本美織)に連れ出された時子(木南晴夏)。美保子は理事長・大塚弥一(宇梶剛士)に「宝塚を卒業させてほしい」と談判したものの、「思いつきで言い出すな」と許可されなかったと・・・。...

no image

越路吹雪物語 第29話

押しも押されぬ宝塚の大スターとなった美保子(瀧本美織)は突然、中川慶子(花乃まりあ)から映画女優になるため宝塚を卒業すると告げられ、がく然とし・・・。

no image

越路吹雪物語 第28話

戦争が終わり、宝塚大劇場が歌劇団のもとに戻って来た。大劇場の再開と共に、越路吹雪こと美保子(瀧本美織)の人気はうなぎのぼりに。 一方、時子(木南晴夏)も『歌劇』が復刊し、目が回るような忙しさとなる。そんな中・・・。...

no image

越路吹雪物語 第27話

身体が弱く、徴兵を免除されていた『歌劇』編集部員・森継男(崎本大海)に、召集令状が届いた。森は「今まで嫌なことを言って悪かった」と、時子(木南晴夏)に謝罪し・・・。

no image

越路吹雪物語 第26話

1945年春――。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子に一緒に来てほしいというが・・・。...

no image

越路吹雪物語 第25話

1944年、大劇場をはじめとする関連施設を海軍に明け渡した宝塚歌劇団。美保子(瀧本美織)たち団員も『宝塚歌劇移動隊』として工場や病院、地方の農村で慰問公演を行うように・・・。

no image

越路吹雪物語 第24話

宝塚歌劇団の新進脚本家・庄司義男(駿河太郎)が初めて書いた演目で主演することになった、美保子(瀧本美織)。役柄のせいか、“越路吹雪”の芸名の由来となった新潟での吹雪を夢に見るように・・・。...

no image

越路吹雪物語 第22話

仕事からの帰り道、酔っ払いに絡まれている森継男(崎本大海)を見かけ、声をかけた時子(木南晴夏)。そのまま、森と酒を飲むことになるが・・・。

no image

越路吹雪物語 第21話

1940年、戦争による物資不足から食料や生活必需品が国に統制され、人々は不自由な生活を強いられるようになっていて・・・。

no image

越路吹雪物語 第20話

初恋の相手“帝大さん”こと福本亮一(町井祥真)に会いたい一心で、美保子(瀧本美織)は今日も喫茶店へ。すると、お目当ての帝大さんが入って来て・・・。

no image

越路吹雪物語 第19話

父の葬儀を終え、久しぶりに『歌劇』編集部に出勤した時子(木南晴夏)は、先輩編集部員の森継男(崎本大海)に以前、感情的な言葉をぶつけたことを謝罪し・・・。

no image

越路吹雪物語 第18話

新潟時代の親友・八重子(市川由衣)から、会ったこともない相手と結婚して満州に渡ることを聞いた美保子(瀧本美織)は、ショックを受ける。八重子は、宝塚でキラキラ輝く美保子のように自分も頑張るつもりだと言って強がるが・・・。...

no image

越路吹雪物語 第17話

新潟時代の親友・八重子(市川由衣)と共に入った喫茶店で、美保子(瀧本美織)は初恋の相手“帝大さん”こと大学生・福本亮一(町井祥真)に遭遇し、ドキドキする。だが、その夜、八重子から思いがけない報告を聞いて・・・。...

no image

越路吹雪物語 第16話

新潟時代の親友・片桐八重子(市川由衣)が突然、宝塚の美保子(瀧本美織)のもとを訪ねてきた。一緒に舞台を観たあと、美保子は“宝塚らしい場所”をさがして案内する。 一方、時子(木南晴夏)は・・・。...

no image

越路吹雪物語 第15話

勉強のため、先輩・森継男(崎本大海)の取材についていけと命じられた時子。インタビューの相手は、花組の男役スター“天代麗”こと高城幸子(音月桂)だったが、幸子に連れられ、取材場所の喫茶店に美保子(瀧本美織)もやって来きて・・・・...

no image

越路吹雪物語 第14話

美保子(瀧本美織)からサインを考えてほしいと頼まれた時子(木南晴夏)は、先輩・森継男(崎本大海)から特定の団員をひいきしてはいけないと忠告されたこともあり、断ろうとする。だが・・・。...

no image

越路吹雪物語 第13話

『歌劇』編集部で働きはじめた時子(木南晴夏)はいきなり読者のページの担当を任され、戸惑いながらも奮起する。しかし、そんな時子の抜擢を、先輩部員の森継男(崎本大海)はよく思っていないようで・・・。...

no image

越路吹雪物語 第12話

卒業公演で初めて宝塚歌劇団の舞台に立った美保子(瀧本美織)は、招待したものの急に来られなくなったという幼馴染・片桐八重子(市川由衣)のことが気にかかっていた。心配する美保子のもとに、後日、八重子から手紙が届くが・・・。...

no image

越路吹雪物語 第10話

「ちょっとつきあってもらえる?」――。“天代麗”という芸名で活躍する上級生・高城幸子(音月桂)に、喫茶店に連れてこられた美保子(瀧本美織)。幸子は、歌で落第点をつけられそうになった過去を美保子に打ち明け・・・。...

no image

越路吹雪物語 第9話

声楽教師・伊藤登(中村俊介)から、ダンスと日本舞踊の再試験に合格しなければ落第だと告げられた、美保子(瀧本美織)。再試験まで1週間――。美保子は友人の加治信子(咲妃みゆ)や旭爪明子(早織)らにつきあってもらい特訓するが・・・・...

no image

越路吹雪物語 第8話

宝塚音楽歌劇学校に通いはじめた美保子(瀧本美織)。持ち前の明るさで加治信子(咲妃みゆ)や旭爪明子(早織)ら友人もできるが・・・。

no image

越路吹雪物語 第7話

父・友孝(尾美としのり)の勧めで、宝塚音楽歌劇学校の入学試験に挑んだ美保子(瀧本美織)。しかし、試験会場に集まったのはキラキラ輝く美しい少女ばかりで、ひとり学校の体操着で臨んだ美保子はがく然とするばかりで・・・。...

no image

越路吹雪物語 第6話

1937年、高等女学生になった美保子(瀧本美織)は学校が終わると幼なじみの片桐八重子(市川由衣)のもとに駆けつけ、畑仕事を手伝う日々を送っていた。そんなある日、下宿先に帰ると・・・。...

no image

越路吹雪物語 第5話

吹雪の中、夜になっても帰って来ない美保子(岩淵心咲)を心配して父・友孝(尾美としのり)らは必死に捜索するが・・・。

no image

越路吹雪物語 第4話

新潟に来て最初に仲良くなった片桐八重子(神尾翠優)が家の仕事のために学校に来なくなり、美保子(岩淵心咲)は心配する…。そんな中、父・友孝(尾美としのり)と町に買い物に行った美保子は・・・。...

no image

越路吹雪物語 第3話

父・友孝(尾美としのり)と共に、新潟で暮らすことになった美保子(岩淵心咲)。村上静(宮崎美子)の家に下宿しながら地元の小学校に通いはじめるが・・・。

no image

越路吹雪物語 第2話

父・友孝(尾美としのり)の新潟転勤が決まった。入院中の姉・真佐子(渡邉このみ)と小さい弟妹を妻・益代(濱田マリ)に任せ、友孝は美保子(岩淵心咲)を連れて2人で新潟に行くことを決意し・・・。...

no image

越路吹雪物語 第1話

1932年、東京――。歌が大好きな小学2年生の河野美保子(岩淵心咲)は授業中に歌い出して怒られてばかり。ある日、歌うことに夢中で足をケガしてしまうが・・・。

no image

越路吹雪物語

『越路吹雪物語』は2018年1月8日からテレビ朝日系列にて放送。主演は瀧本美織・木南晴夏。 シャンソンの女王・越路吹雪さんの波乱の人生を題材に、ヒットメーカー・龍居由佳里氏が脚本を担当し、ドラマ化することになった。 主人・・・...